相互RSS

予言・預言・アセンション・未来予測

投稿日:2015/03/14 カテゴリー:予言

1: 名無しさん 2012/06/07(木)14:21:31 ID:EP5+2le4B
聖書やノストラダムス、マヤンカレンダーやフォトンベルトにアセンション
日月神示におのこやおばあちゃんやVIP予言
こうした予知や予言や預言といった未来予測の分析をするスレ

様々な未来予測で頻出するこの2012年に一体何が起きるのだろうか!?
 


2: 名無しさん 2012/06/07(木)17:24:43 ID:DqDUUSesN
俺書けるのかな?
 
3: 名無しさん 2012/06/07(木)18:47:52 ID:uJsmp2Jqq
■–真の救済
++ ユダ —

——————————————————————————–

エーネッヤカ
ダーヴァナ
パンニャッター


相模原                         .. 5/14(Mon) 22:08[2138359781]


http://mbspro4.uic.to/user/192427.html
 
4: 名無しさん 2012/06/08(金)13:41:01 ID:???
まだエクソダスしてきているアセスレ民は居ないのか
誰か2chで宣伝してきてくれないかな
俺は規制されてるから無理
 
5: 名無しさん 2012/06/08(金)21:08:25 ID:???
禿野郎
 
6: 名無しさん 2012/06/09(土)04:54:11 ID:kvbXQyhYR
【緊急】6月11日の地震予言はトンデモか?ガチか?
レディーガガのオークションから読み取れる驚愕のメッセージとは?
http://www.news-us.jp/article/274088118.html
 
7: 名無しさん 2012/06/09(土)07:36:35 ID:???
>>6
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1271.html
金玉ブログからだけど、6.11の06.10が怪しいみたいだな
関東の皆は注意してくれ
 
79: 名無しさん 2013/02/05(火)14:52:03 ID:l2oHgy3eE
>>7
おお
なんだこれ
俺は数回に渡り「612に来る」って書き込みしたんだが
俺の夢もあながち間違ってはいなさそうだ
 
8: 名無しさん 2012/06/09(土)16:54:49 ID:???
今日の20時からニコ生でやるみたいなので要チェック

ニコニコ美術館「『世界の終わりのものがたり』に潜入!」日本科学未来館から東浩紀氏と生中継 http://nico.ms/lv95401493 #lv95401493 #nicolive
 
9: 名無しさん 2012/06/09(土)22:13:58 ID:???
NHKのメガクエイクおもしろかったな、そしてこの時期か
やっぱりもうすぐ何か起こるのかな
 
10: 名無しさん 2012/06/11(月)10:09:53 ID:???
運命の6.11、取り敢えず午前6:10は何もなかったな
 
11: 名無しさん 2012/06/12(火)09:53:50 ID:WtRBZ2YH+
進化しようと努力した者が退化し、自然と共に生きようと決意した者が進化した。
社会が提示した努力の方向は実は人間を退化させたという。勿論チンピラやぴょん吉
のような好き勝手に生きている者は別だが。

進化した者は退化した者よりも体内に多くの光を取り込める。光は全細胞を活性化
し、脳や免疫力を向上させる。光の少ない者は視野が狭く免疫力も弱い為に直ぐに
病気になるという。それで退化した者の特徴は嫉妬や悪口そして見えない所で悪行
を重ねると言う特徴がある。


酒・煙草・肉を多く嗜む者は体内に光が少ない。光がなくなれば大病もしくは
死が待っている。光は新鮮な野菜や飲み物そして太陽から頂いている。そして
光は嫉妬や悪口そして他の悪行で激しく消耗し体内から出ていってしまう。光
は闇行為によって消えてしまうのだ。これが今の日本人の多くが抱えている問題

闇行為に染まっている者は見た瞬間分かる。ドンヨリとした危険な容姿をしている。
隙あらば人から何かを奪うといった気迫を感じるのだ。奪う者は金品は物ばかり
ではない。それは命のエネルギーとも言える光をも奪おうとしているのだ。光を
奪い己の不足分をそれで補おうとするのだ。

SEXも実はエネルギー収奪の手段なのだ。極上の男女とは実は大量の光を保有
している者を指す。それらにはほとんどの異性は虜になるだろう。だがお前等は
そのような異性に巡り合うことがあってもSEXに至らないだろう。代わりに
社会は風俗売春といったものを用意してある。だが光はない。

体の光の許容量が飛躍的に上がると進化する。細胞レベルで変異が起こるからだ。
我々は今この過渡期にある。光を受け入れる者は次の段階に進み、それを拒否する
者は退化なのか何なのかよくわからんが、やり直しみたいな過程に入る。これは
既に始まっている。これはオカルトではなく現実的な話だ。

大阪の通り魔殺人犯人の体に光はほとんど無い状態にあった。長期間低光量で
過ごしてきた為に脳や細胞レベルで退化現象が見られる。そのくらいに光は重要
なのだ。日本社会は光を無視し、闇行為を主軸に活動している。これでは光を
体内に留めることが難しい。そのくらい日本は暗黒社会なのだ。
 
12: 名無しさん 2012/06/14(木)20:15:29 ID:Kv+GsYYIH
巨大地震は完全収束した。だが人類の危機は終わらない。今度はフォトンベルト
という超電磁帯に地球が近々突入するからだ。これによって、まあほとんどの
文明機器は壊れてしまうだろう。これに関してまともに取り上げているマスコミ
もなくネタ程度で考えているみたいだが、俺が得た情報では真実っぽい。

よく考えてみたまえ。この時代に70億人も生まれている。ようはこれから始まる
終末を経験する為にこの世に出てきたのだ。そしてフォトンベルトに突入した
時、死ぬ者やそれを乗り越える者そして全く違う生命体になる者とそれぞれ違う
体験をすることになるだろう。それは今まで生き方や前世の傾向によって分かれる

地球人類は人の心が見えない為に波動(エネルギー)が全く異なっても一緒に
過ごすことができた。だがフォトンベルト突入後の人類は心が丸裸となる。と
なると波動が全く違えば一緒に過ごすことは非常に難しくなるのだ。相手が
常に心で馬鹿にしていることが筒抜けで一緒にいられるか?そういうことだ。

まだ完全に心は筒抜けになってはいないが、早めに変化が起きている者は感覚
的に心が見えている。そうなると悪意のある者と過ごすことは非常にストレスが
掛かり鬱病や他の精神疾患を引きこす。現代に於いてそれが激増しているのは
その為なのだ。もしそれを防ぎたいならば鈍感になり悪になる必要がある。

進化とはより繊細に善良に向かって行くことなのだ。だが日本社会は鈍感で
悪の強さを求める。ようは鈍感で馬鹿でないと適応し辛いのだ。その為に酒や
煙草そして肉をやり鈍感さと馬鹿さを増大させているのだ。そして極めつけは
弱い者を見つけ虐めることによって更にそれを増大させる。これが適応なのだ

だがそれも近々終わりだ。今まで鈍感さと馬鹿さを増大させてきた者による社会
は終わる。分かりやすく言うと学生時代に不良やっていた者が社会に出ると底辺
に属するに似たことが起きる。今までチンピラより悪質なことやってきた者が
追いやられる。その反転現象が迫っているのだ。
 
13: 名無しさん 2012/06/16(土)13:36:48 ID:tiQY1eAFX
地球の経済システムの根底にあるのが損得という足し算引き算が強過ぎる為に
色々な問題を引き起こしている。日本でそれを強く押し出しているのが自民党と
経団連だ。これによって勝ち組負け組みを作り出し、しかも法律でそれを正当化
している。これ等に助け合いの精神は皆無で勝つか負けるかの選択肢しかない。

世界は変わらなければならないというのは損得意識を止める、もしくは弱める
ことを意味している。ルールがそれだから意識の低い者や素直な者はそれに則り
法律が許す範囲でギリギリの殺し合いをやっている。個人や企業が生き残る為に
は心を捨て損得を最大限に意識して活動し、その過程で多くの犠牲者が出ている

日本人の意識を変えるとは強過ぎる損得意識を弱め、相互扶助意識を回復させる
ことなのだ。どの国もそうだが相互扶助意識が強い時代は経済が良い。そして
損得意識に凝り固まった国はどの国も経済が衰退している。ようは人々の結束が
弱くなる為に相乗効果が無くなってしまうからだと思われる。
 
14: 名無しさん 2012/06/16(土)13:41:12 ID:4poFhStTK
人は決して孤立もしくは独立などしていないのだ。為政者が一番恐れているのは
人々が結束してそれによって国を動かされることを恐れている。だから政策的に
人々を分断させる為の工作が細かなところで施されている。バラバラになれば
弱くなんの力も発揮できなくなるからだ。だがそれももう終わりだ。
 
15: 名無しさん 2012/06/18(月)23:44:16 ID:ZUpVDdsIU
http://blog.livedoor.jp/sacoriaa/archives/84827.html
韓国版未来人の予言

なかなか興味深いな
 
16: 名無しさん 2012/06/19(火)19:34:21 ID:05wESr3uG
6~7 水位
名前
 
17: 名無しさん 2012/06/21(木)01:43:44 ID:Wpd57wdwp
ほっしゅ
 
18: 名無しさん 2012/07/01(日)10:03:51 ID:3rDNHNDUr
【裏2ch】
何か2012年の冬至に人類は滅亡すると聞いたんだが
http://realura2ch.com/Ura2ch_DisplayData.php?BIG=16&MIDDLE=11&THREAD_NUMBER=6&DisplayType=last50#page_top
 
19: タイール 2012/07/02(月)10:10:01 ID:QLzaEj0n5
ゲッター厨の俺が予言投下していく

今年の台風は例年より少ない
が、その割にかなり遅い時期まで上陸してくる

重力子が発見される。
生成法は今年終わるか終わらんかくらいにに確立される。
多分ヒッグスとかも関係する。

「日本少子化しててよかった~」ってなる何かが起こる。
何かは知らん。

ロリコン擁護団体が設立される。これはあやふや。似たようなものかも知れん。

後、ノストラダムスの偽救世主は、マジで世界救うよ。
「偽」ってのがポイント。ある種の人間にとっては悪魔でしかない。
が、そいつらこそ世界の癌。千数百年に渡って真理を曲解して、
人々に悲劇をもたらした。

日本は数少ないサンクチュアリだからな。
昔はアルバニアというのが似たようなもんだったが、
今は見る影も無い。
 
20: 名無しさん 2012/07/06(金)21:35:43 ID:G65axyujU
スックスするならばプロ相手にやれ。素人はタダだからラッキーと思うかもしれ
んが、それは必ず高い代償として己の身に返って来る。スックスで絡みついた
情欲が心身を汚し、それがイメージとしてオーラに反映される。よくコイツ悪そう
だなという印象があるが、それはその積み重ねで作られたものだ。

淫らなスックスと肉食そして酒煙草は心身を汚し、イメージとして不潔感を形成
する。これはいくら洗剤で体を洗っても落ちることのないものだ。臭くもないの
に臭いと見られるのだ。清潔のイメージを形成するには心身の浄化以外にないの
だ。いくら誤魔化そうとしても誤魔化せないものである。

政治家や犯罪者の雰囲気って異常なものがあるだろ? あれは罪を多く
重ねてきているから、それがオーラに反映しているからだ。間違ったことを重ねれば
イメージとして黒とか不潔感として表れる。時代はオーラの認識に至ろうとしている
から誤魔化しは効かなくなる。

人間には単純に場を良くする者と悪くする者がいる。良くする者は行いが正しく
正しい心を持っている者。悪くする者は行いが間違っていて、間違った心を持って
いる者。間違った者は何も分からないから、場を乱し悪行を重ねてしまう。そして
気づかなければ犯罪者もしくは嫌われ者として排除されて生きることになる。

正しい心と行いをすることを決意し、それを死んでも守れ。人間は弱いから
簡単に約束を破り悪い心と行いをするようになる。それでは今の政治家と経団連
の連中と一緒だ。アイツ等は己に負けた真の敗北者なのだ。正しい心を行いを
棄て、ただ己の保身を図っているだけのならず者なのだ。
 
21: 名無しさん 2012/07/06(金)22:35:48 ID:MIj83ATcB
経済的な損失など気にするな。問題は心を間違ったものにする方が恐ろしいこと
なのだ。間違った心は政治家や経団連の連中のように金の為なら人々を騙し、
例え大量に死のうとも仕方が無いと割り切ってしまうのだ。この間違った心を持った
者が今の日本人を苦しめ煉獄の世を作り出している。

子供達に正しい心と行いをさせることが出来ないのは、教えている大人達がそれが
間違った心と行いをしているからに過ぎない。子供は社会の鏡だからそれは大人社会
の問題がそのまま表れているに過ぎない。それを戦後から唱え続けてはいるが、
全く改善しない処か悪化だけしている。そして原発も爆発した。

弱肉強食の心を棄てろ。常に慈悲の心以って生きろ。今の政治家と経団連の
連中の真似はするな。アイツ等は勝者に見えるが違う次元で見た場合、完全な
敗北者なのだ。ようは罪を重ね続け取り返しのつかない段階にまでになっている。
こんな奴等の真似だけはするな。例え貧乏でも心と行いは正しくあれ。

聖者サイババが亡くなった時、世界中の人々が悲しんだ。だが野○首相が亡くなって
も誰も悲しまないだろう。亡くなった時にその人が本当にやってきた事が表れるの
だ。亡くなってザマー見ろと思われるような生き方は間違った心と行いをしてきた
証拠なのだ。だから絶対にそうなるな。

サイババはキリストやブッタといった者と同等の存在だった。この世で最も進化
した人だったことを多くの者は知らない。この人は光そのものだったのだ。
光に忠実に誠実に生きた。その結果、この人の死に世界中の人々は悲しんだ。
だがこの光は多くの者に引き継がれた。そして実践するのだ。

文科省による教育は全てデタラメだ。勿論、読み書き計算をしっかり教えること
を否定しているのではない、問題はその内容だ。点数を競わせることだけをやり
情操教育を放置し、弱肉強食といった本能だけが強化されている。これは自然界
の動物と一緒だ。自然界も常に競争で殺し合っている。

闇に生きている者は常に競争で人を傷つけ潰し合っている。世の中がそうなのだから
仕方が無いと割り切っている。だがそれは最終的に全て己に返ってくる。己のやらか
したことは全て己が刈り取るというのが宇宙のルールだからだ。それを知らずに
生きている多くの闇に生きている者よ、早く無明から目覚めよ。
 
22: 名無しさん 2012/07/10(火)02:21:39 ID:zjsZ06K6q
マジレスだが今の3次元に次元変動が起き始めている。これから全ての物質の
質量に変化があるからな。当然に人間の肉体にもその変化が起こる。最近、ヒッグス
粒子が確認(ほぼ確定)されたが、これは全ての素粒子に質量を与えるものと
定義されている。これに対して人工的に弄ることが可能になればどうなるのか?

ヒッグス粒子は全ての素粒子に質量を与える物であるから、それを人工的に制御
できれば物質に濃淡を作り出すことが可能になる。ようは消えたり出現したり
することができるようになるということだ。ようは移動も光に乗って行くことも
可能になる。そんな時代になりつつあるのだ。

もっと凄いことを教えようか。ヒッグス粒子は全ての素粒子に質量を与えている
ものだから、これを人工的に制御できるようになると食料も車もイメージで作る
ことが可能になるのだ。ようは今の政治経済問題は全て解決できてしまう凄い
発見なのだ。今までみたいな物作りのやり方は根本から変わる。
 
23: 名無しさん 2012/07/10(火)02:34:32 ID:EYdcvo577
イメージや思考はエネルギー。これを人工的にヒッグス粒子を加えると物質化する。
そんな技術が確立された時には政治経済は一変し、まず金と物で争うことはなく
なる。下手すると星や巨大な宇宙船の建設も可能になる。物質は全てイメージと
思考そしてヒッグス粒子で賄うことができるようになる。

もっと凄いことを言おうか。ヒッグス粒子を制御できるようなった人類は神々の
仲間入りを果たすことになるのだ。この宇宙の創造を担うまでになるのだ。
だから我々のイメージや思考には責任が伴うようになる。もし今の旧人類的な
糞馬鹿がこれを利用して宇宙支配を考えるようになった場合、本当に終わる。
 
24: 名無しさん 2012/07/10(火)03:36:59 ID:28QLb5j3v
2008年春に、ジュセリーノの予言とやらのコピペ保存しておいたんで、
とりあえず国内の地震に関する部分だけ抜粋してみる。
ちなみに、当時のアドレスは
http://www.jucelinodaluz.jp/prophecy.html
今は見れない。

2008年05月 日本の千葉(?)でマグニチュード7.2の地震が発生します。 日本
2008年08月 東京でマグニチュード6.5の地震が起きます。 日本
2008年09月 9月13日にマグニチュード9.1の巨大地震が中国を直撃し、百万人に達する死者を出す可能性があります。もし中国で地震が起こらない場合は、日本の名古屋でマグニチュード8.6の東海地震が発生する可能性があり、その場合、600名の死者と3万人の家屋が失われる可能性があります。 中国または日本
2008年10月 前年と同規模のマグニチュード6.6の地震が起こり、柏崎刈羽原子力発電所内で放射能汚染が起こる可能性があります。 日本
08年11月 東京から60キロメートルの地域でマグニチュード6.5の地震が発生します。 日本
2009年01月 1月25日に大阪と神戸でマグニチュード8.2の巨大地震が発生し、50万人の死傷者が出ます。 日本
2009年11月 11月に日本に大地震が発生し、数千人の死者が出ます。 日本(場所の特定なし)
2010年05月 5月14日に東京でマグニチュード7.7の大地震があり、多大な被害が出ます。 日本
2010年09月 9月15日に東京でマグニチュード8.4の巨大地震が発生し、新たな関東大震災となります。 日本
2012年 大阪でマグニチュード8.9の大地震が発生し、死傷者が多数出ます。 日本

ってワケで、これだけ大地震の予言をしておきながら
2011年特に大きな地震は無い静かな年って事になりそうな予言であった。
 
25: 名無しさん 2012/07/16(月)11:28:44 ID:LbMUL1q7X
税金と金利について真剣に考えたことがある者なら、この世界が如何にインチキ
であるか直ぐに分かると思うのだがな。それで野田が海外から評価高いと言われて
いるが、あれは欧米の金融マフィアの評価だ。日本人から税金を絞り取って欧米に
金利としてちゃんと上納する素晴らしい指導者という評価だ。

日本の銀行は国民や企業から金を預かり、それを株や債券そして不動産といった
物に投資をしている。そしてそのリターンは本来預金者に返すのが本当なのだが、
実際は銀行の株主や債権者に配当と約束の金利を付けて返している。だから預金者
には僅かな残り金をタダに等しい配当として払う。これをイカサマ金融という。

銀行が株や債券を発行して金を集める事が既にイカサマなのだ。銀行の支配者は
預金者であるはずなのに、いつの間に株主と債権者が支配者になっているのだ。
それで多くの銀行の大株主と債権者は欧米の金融機関だ。これがどういうことか
わかるよな?

これから銀行規制が厳しくなるが、その根幹となる規制は銀行の株と債券の発行
の禁止だ。資本金はあくまで預金と中央銀行によるものにすることだ。銀行が自由
二なり過ぎると国民から搾取する為にLIBORのような不正金利操作が可能になる。
この操作で失った預金者利益は数京円にもなる。これを銀行が掠め取っていた。

学歴あるなら正義の為の理論武装をしろ。時代は変わった。今まで悪が
栄えて来たが、今後はそうはならない。理由は不正を行っても直ぐに明らかになり、
しかも都合の悪い者を抹殺しても次から次へと不正を明らかにする者が絶たない
からだ。liborの件も明らかに時代が変わった証拠だ。昔なら殺されていた。

今まで欧米の金融帝国(ユダヤ資本)が世界を支配してきた。だがそれが崩れ
始めえいる。liborの闇は深く、これによって天文学的な不正利益を得ていた
ことが明らかになりつつあるのだ。多くの識者の予測では数京円規模だと言われて
いる。今の不況も実はこいつ等が裏で作り出したものでもある。

今まで悪に加担していた、日本の政治家や官僚そして大企業の幹部達の時代は
終わる。その親玉である欧米金融帝国の支配者達が総崩れ状態になっているからだ。
本当ならどこかで第三次世界大戦を起こしてウヤムヤにするはずなのだが、尽く
その計画は潰された。だから今はお手上げ状態で逮捕されるのを待つだけに。

私益と公益とあるが、金融業は所詮はサービス業で基幹産業になっては
いけない公益なものなのだ。金は社会の血液という発想が大事で公平に困る者が
なるべく出ないようにするのが使命なのだ。それが今ではそれが世界を支配し、
金を独占して世界中を困らせている。この行為を善悪で表現すれば悪だろ。

金が一部に偏れば多様性のあった職業は激減し、必要最低限度に集約されること
になる。これは今の日本をみれば分かるだろう。今の不景気の原因は実は金融システム
の不正にある。金融が公益という使命に則らない限り、多くの貧困は解決しない。
金融が私益の視点で自由に活動した結果が今の世界混乱の原因なのだ。
 
26: 名無しさん 2012/07/17(火)12:20:11 ID:PXAaScyUa
希望的観測というやつですか
 
27: 名無しさん 2012/07/18(水)09:52:04 ID:9GI2PUAW4
今の西洋キリスト的石油文明は限界に達したわな。その結果、世界各地で記録的
な天変地異が起きまくっている。20年前のTVで学者が言っていたが、もしこの
温暖化を放置すれば何れ洪水と干ばつが極端化し、文明の存続が危ぶまれることに
なると予言していた。そしてそれが今現実化している。

テクノロジーの進歩を止める事はできないが、原発と石油を基本としたそれは
終了だ。ようはガソリン車やジェット機といった物や原発に関わる全ての産業は
終りだ。今はその存続を巡って激しいバトルが繰広げられているが、それも無駄
なことだ。時代は人類を脅かすほどに天変地異が巨大化している。

自由を手にするのに必要なのは金ではない。独立したエネルギーなのだ。それが
普及すれば今抱えている日本の問題は全て解決してしまうほどに凄い効力がある。
だがそれを実現してしまうと国民を支配する事が不可能になり、税金や金利を
毟り取って遊び苦しめる事ができなくなる。だから普及させないのだ。

日本人が長時間労働しても豊かになれないのは交易条件が悪化し、多くを資源国に
金を持っていかれているからだ。特にエネルギーに関してかなり大きなウエート
を占めているから死活問題なっている。既に貿易赤字に転落している。だが反重力
を利用したエネルギーを導入すれば国民を支配できなくなる。

石油は全ての生活箇所に浸透している。電気・ガス(ここでは石油に含める)
・上下水道・自動車・電車・飛行機と直接間接的に全てに近いくらいに支配されて
いる。現段階でこれを止められたら社会は直ぐに崩壊してしまうだろう。これを
買う為に必死に働き精神肉体をボロボロにしている様を正しいと思うだろうか?

日本が太平洋戦争に踏み込む切っ掛けになったのは石油だ。これを米国に遮断
され身動きが取れなくなった。それを打開する為に日本は負けると分かっていた
が戦争に踏み切った。その時の日本はプライドが高く理不尽な要求は頑として
受け入れなかった。だが今はチンコと穴を丸出しにして米国に土下座する有様

フリーエネルギー装置は既に完成しているが、それを石油業界と原子力業界が
それを未だに阻止している。今の段階で許容しているのは太陽光と風力そして
地熱くらい。これには設備投資も掛かり定期的保守点検も必要な為に金が掛かる。
だがフリーエネルギーは原理さえ分かれば誰で保守点検ができてしまう。

今は政治経済は金の事だけに国民を誘導しているが、それは間違いだ。金では何
も解決しないし、ただ既得権層が強化されるだけだ。今国民が目を向けなければ
ならないのは独立した電源装置(フリーエネルギー)の普及だ。これが手に入れば
生活保護や年金の問題もほとんど解決してしまう。そこに目を向けるように
 
28: 名無しさん 2012/07/20(金)08:50:55 ID:pPXavG5Sn
チベット密教の教えに砂で作る美術があるのだが、それは数ヶ月掛けて作る大作
でその労力は半端ないもの。それが完成し高僧に見せた後、直ぐにその砂芸術を
壊す。何を教えているのかというと我々の見える世界はこの砂芸術みたいなもの。
そして努力や労力はこのように一瞬で散ることを教えている。

我々は生きている間は砂芸術をしているようなもので、死ねばその芸術は散る。
だが散らない部分もある。それは目に見えない魂の発展だ。チベット密教では
魂を中心に考える。それ以外のものは魂の発展のサポートでしかない。それで
現代人はサポートの部分を真と捉え道を踏み外してしまった。

現代人の生活態度は魂を逆行させることが多い。魂は常に前進を求め発展を望んで
いる。だが魂が求める発展と現代人の価値が求める発展には乖離がある。魂は常に
神に近づく為のものを求めるが、現代人の価値は獣的(金・性欲含む)な快楽を得る
為のものを求める。そして人類のほとんどが獣道に堕ちてしまった。
 
29: 名無しさん 2012/07/21(土)06:48:02 ID:re14yh6Wx
真夏のファンタジーなのに、秋を彷彿させるこの涼しさは異常だわな。まあハッキリ
言ってしまうが、これは気候変動が原因だ。今地球は本当に気候変動が起きてしまった
のだ。米国ではアフリカのような気候になり日本ではシベリアのような気候になると
いったことだ。今まで農耕から何から何まで全て合わなくなる。

気候変動が起きたということは、当然に世界各国の農作物に多大な影響がでる。
例えば米国はアフリカの気候になり雨が全く降らなくなり、逆にアフリカは米国
のような気候になり多少雨が降るようになり砂漠が解消されるとか、そのような
変動が世界中で起きるということだ。これは既に始まっている。

最近まで気候が安定していたから、人口爆発が起きても農産物を計画的に
生産できていたから何とかなっていた。だが今はそのリズム(安定した気候)が
崩れランダムに暑くなったり寒くなったりと計算できない。まずこのような気候
だと農産物はまともに育たない。そうなると生産性が激減し飢饉が起きる。

米国観測史上2番目の干ばつ不作らしい。それで1番は1934年の干ばつらしいが、
その時の世界人口は20億だから事実上今年の干ばつが人類最大の干ばつ不作に
よる大飢饉の発生だわな。これおそらく今年後半は暴動と戦争の嵐になるだろうと
思うな。覚悟して於いた方が良い。

モロコシを飼料にしている畜産農家がヤバイのは当然だが、物価の優等生と言われて
卵はおそらく2~3倍の値段になるだろう。卵は基本的な食材だからこれが暴騰する
とあらゆるところが悲鳴を上げることになる。おそらくモロコシを止めて米を
飼料にする試みがあるだろうが、まあ今年は間に合わない。

食う量を半分に減らす。それくらいしか食品高騰を防衛する手段はない。
今年後半は畜産物高騰するから、今からそれに慣れて於いた方がよい。人類の
多くはシステム(檻)上で生かされているだけだから、このように環境の激変に
よって簡単に餓死したりする。それが今年後半から始まるということな。

もし米国がモロコシと大豆そして小麦の輸出が出来なくなれば、日本は特に
大変なことになるだろう。過去のロシアが大不作が起きた時、小麦の輸出を
ストップした。これと同じ事が米国でも今年はあり得る。しかも米国が他国
から輸入することもあり得るかもしれん。
 
30: 名無しさん 2012/07/21(土)06:48:20 ID:re14yh6Wx
哺乳類は魚類や植物より遥かに脳神経が発達している。ようはそれより
複雑な感情を持っており、人間と同じく喜怒哀楽がある。だから哺乳類を殺す
とそこから恐怖と恨みの念がエネルギーとして放出される。それが蓄積されて
行くと巨大な恐怖と恨みの渦が出来て色々悪さを始める。

波長の法則というのがあって、全ては己が放っているエネルギーによって引き寄せたり
引き寄せられてたりする。それで動物を殺すと恐怖と恨みのエネルギー放出されるので
それが見えないがこの空間に存在している。それでもし己が恐怖や恨みの念を出して
いれば、それらは引き寄せられそれが増大し歯止めが効かなくなる。

地球の物質を利用して肉体を形成しているのは事実だが、人間だけが
他の動物にない数%の平和の心を持っている。他の動物は生存する為だけに
生きているだけだ。そこに平和の心はない。それで犬猫は平和の心があるように
見えるが人間に従うことによって生存する戦略を身に付けただけ。


この見解は俺の見解ではない広島大学准教授の生物学者が言っていた事。
DNAで人間とチンパンジーはほとんど変わらないが、人間には平和な心があり、
チンパンジーには全くないという見解だった。それで自然界は人間以外は生存
する為だけに生きているということだった。

それが人間の複雑なところ。人によっては残虐な政治家や宗教家になったり
チベットの密教僧になったりと両極端な者が生まれる。よく人間は獣と神の中間に
存在していて、ここに個人差が生まれると言う。人によっては獣だったり神だったり
するということだ。ようは平和の心を捨てた者は獣でそれを発展させた者が神
 
31: 名無しさん 2012/07/23(月)01:26:29 ID:z3UrAfW3f
そうか、しかしうちは暑い
例年通り10月までは30度超えだ
 
32: 名無しさん 2012/08/06(月)21:50:22 ID:b32uZarWi
日本だけにいると洗脳でこの国は他国に比べて豊かで良いところだと刷り込まれる
が実は先進国の中で米国に次ぐワースト2の最悪な国の一つだ。ここでは細かな
データは出さないが、貧困率や労働環境を両方足して平均化すると先進国では
ワースト1になる。そしてILOの労働者基本人権条約に批准していない。

日本政府は意図的に労働者の人権を抑制しているのだ。要するに政府公認の奴隷
制度をこの国は行われている。労働者の権利が弱い国は必然的に経営者の権限が
強くなり格差が拡大する。資本主義の日本でそれが強化されるとある一線から
奴隷制となる。その証拠にリストラや賃金抑制に労働者は抵抗できない。


なんで日本で英語を中~大で10年間勉強しても喋れない読めない現象が
起きていると思う? それは日本人の多くが英語をマスターされたら困る事情が
あるからだ。それは海外の真実の情報を得る事によって日本政府の悪事や洗脳が
バレてしまうからだ。だがその裏政策は終わりを迎えようとしている。

ILOの条約に批准しない理由は日本人の支配権は日本政府にあるということを
意味している。要するに人権に関して日本政府が都合によって制御する裁量権を
確保したいという事だ。だから都合によって正規社員と非正規社員といった差別
的な制度も作る事ができる。もし批准していればおそらく不可能であった。

競争に勝ち抜くという理由で労働者の権利など幾らでも捻じ曲げてきたのが日本
政府と経団連だ。多くの労働者は今、人間らしい生活を送れている者はそんなに
多くない。それは競争に勝ち抜く為に制度上強制されているからだ。全て権力者
と富豪の都合で全て決められ、多くの労働者は犠牲になっている。

まあ近々、日本政府と経団連そして金融業界がやってきた事が明らかになるだろう。
その明らかにする事に多少なりとも俺も貢献するつもりだ。そして多くの者が
これ等の者の奴隷状態から開放される事を心底願う。もうこんな糞状態に我慢
するな。こんな我慢は己の品性と魂を壊すだけだということを知ってくれ。
 
33: 名無しさん 2012/08/06(月)22:09:24 ID:b32uZarWi
権利を回復させる為には戦うしかないのだ。待っていても絶対に権利は回復しない。
今の政治家と資本家に戦い(暴力はなるべく避けたい)を挑まなければ絶対に権利
回復はない。俺はマルクス主義者ではないが、結果的にある程度はマルクスの
言っていた事は的中したと見ている。資本主義の末期は最悪な格差社会だと。

支配者が煩悩がなければ資本主義でも上手くいったと思うが、それは幻想でしか
ない事が明らかになった。政治家や企業家そして金融マンにそれを抑制する力は
なく煩悩丸出しで仕事をしていた。それが明らかになった段階で今の資本主義は
終わったという認識は重要だ。上の煩悩を放置するシステムは持続不可能。


今まで資本主義は権力者が人を殺そうが金利不正しようがインサイダー取引をしよう
が全て許されてきた。そしてそれが分かっていても非権力者はそれが世の中だと諦めて
いた。だが時代は変わりつつある、今までならウヤムヤにされていた事がされなく
なってきたのだ。この変化は今の資本主義が崩壊する過程に入ったと見てよい。
 
34: 名無しさん 2012/08/07(火)16:25:25 ID:nF2g0M1ST
マジチキ
 
35: 名無しさん 2012/08/07(火)16:26:15 ID:nF2g0M1ST
マジチキ
 
36: 名無しさん 2012/08/12(日)01:16:42 ID:m5Ob+ut4P
不況とか恐慌を脱するには人類規模の技術革新が行われなければ解決しない。
現に先進国では古い技術(その改良も含まれる)を駆使した製品は全く売れない
だからその製品が行き渡っていない新興国や途上国に活路を見出そうとしている
要するに人類は限界に達しているのだ。その後は滅亡か、進化しかない。

人類終焉のシグナルは肉体の限界(例えば100m走の記録)と科学技術の限界が
示された時だ。その更新が止まった事が確認が出来た時から人類終焉のカウント
ダウンが始まっているのだ。しかしエネルギーや移動手段に革命的技術が導入
されれば、それは回避されるかもしれない。だが今の段階では皆無だわな。

大学の講義で日本の電子技術について論文というか感想を求められたんだが、
「今の技術は戦後の延長線上にすぎないから、いずれ技術の貯蓄が無くなればこの国は技術立国から転落する」と書いたら、
教授に呼び出されてむちゃくちゃ怒られた。でも、今、その通りの時代を迎えているよね。

例えば、車のように個人の自由で宇宙に行ける宇宙船なんかが200万円で売り出さ
れたら、おそらく世界中の人々が買い求める事になるだろう。そうすればそれを
売り出す企業は大儲けする事ができ、それに関連する部品メーカーも潤う事に
なるだろう。要するにこれに匹敵するような魅力ある製品が世界にはない。

科学技術の進歩と資本主義は運命共同体で、その進歩が莫大な投資を可能にし
それによって仕事が増え金回りが良くなるという構図がある。要するに資本主義
はその進歩の終焉を確認した時に終わる事になるということだ。それで人類が
滅亡しないならば今の技術を使いながら細々と農業やって生きるしかない。

この世界は3次元である(建前ではそうなっている)が、その枠での限界を人類は
感じ始めているのだ。要するにこの次元でやれることは全てやった状態にあると
言う事だ。全てやってしまった状態で人類がこのまま惰性で時を刻む事は有り得る
だろうか?それはおそらく無い。理由は生命は常に進化を求めるからだ。
 
37: 名無しさん 2012/08/12(日)01:17:00 ID:m5Ob+ut4P
今後、人類は3次元の脱出を試みる事になるだろう。理由はこの世界では生命の
進化は有り得ないからだ。今の全てに於いて人類の停滞は3次元という枠の限界
を示しているのだ。だから近々この世界は消滅するか、3次元脱出という方向に
向かう事になるだろう。

巷で次元上昇という言葉を聞くことがあると思うが、それは3次元の限界を示して
いるのだ。この枠では生命の進化が不可能になった場合に次元上昇が必然的に必要
になると言う事だ。それがどのような方法でそうなるかわからないが、おそらく
太陽の力がそれを可能にするだろうと思われる。そしてその時は迫っている。

この世界は基本的に「恨み妬み怒り恐怖貪欲嫉妬」といった負のエネルギーで
形成されている。これにどっぷり浸かっている者は次元上昇というキーワードに
知る事、触れる事はないと思われる。だがそれから卒業し、高い境地を獲得した
者はその方向に導かれると思われる。そして今はその岐路に立たされている。

そうでもない。意識はエネルギーでそれが変われば世界も変わる。それが本人だ
けに起きるのか世界そのものが変わるのかは分からんが、近々それがハッキリ
する。既にその変化を促すエネルギーは宇宙から地球に凄まじく注がれている
状態でそれによって意識がおかしくなっている者が増えている状況下にある。

睡眠時はこの3次元を意識することはない。だが目覚めると焦点が3次元になる。
要するに今の段階でも我々は3次元と他の次元を跨って生きているのだ。そして
この3次元の意識を変えてしまう程のエネルギーが宇宙から注がれているという
ことだ。
 
38: 名無しさん 2012/08/13(月)20:45:27 ID:0G2TJN4qe
ハーイ了解しました。
 
39: 名無しさん 2012/08/15(水)00:22:30 ID:wZzH83U1W
あちこちで結界が破壊されているな。結界が破壊されると聖域と俗世の境界が
なくなる。これが無くなるとと聖域で活動している神々(妖怪も含む)が人間
界に侵入して、神々のルールを世俗に敷き始める。それを人間が拒めば徹底的
な破壊が起こり、下手するとこの文明は崩壊する。

愚かな人間共よ、いつまで金・物を巡って争い地球を破壊し続ける気だ?この
行為が全ての調和を乱している事に気づかないのか?宇宙は秩序と調和を重んじる
空間であるが、地球人類だけがそれに反している。これがどれだけ愚かで罪深い
か未だに理解できないのか?ならそれなりの対応をせざるを得ないだろう。

人口爆発が起き、それによって激しい競争を世界各国が行っている。皆が欧米日
の生活水準を目指せば必然的に地球は壊れ、あらゆる破壊が行われる。豊かさを
求めるのは権利だと誰もが言うだろうが、それが宇宙の秩序と調和を乱す限度ま
で超えているならば一刻も早く止めなければならない。そのくらい地球は逼迫し
ている。

我々は実は単なるエネルギーと情報だけの存在なのだ。それを遅い振動数にして
三次元体として今があるだけなのだ。分かりやすく例えると扇風機の羽は止まって
いる時は見えるが、高速に回転している時は羽は見えない。それと同じようなもの
で振動数が上がれば肉眼では見えなくなる。そして神々は実は直ぐ傍に居るが、
振動数が高い為に人間には見えない。

金や物そしてSEXに深く執着している者は振動数が低く、次の段階に行く準備
は全く出来ていない。確かにこの世界はではこれ等を多く所有する者が幸福で優
秀であると一応定義されているが、実は宇宙の観点で見れば最も劣悪で最悪な状
態なのだ。そのような者と深く精神的な修行を積んだ者の雰囲気が同じ人間とは
思えない程に違う。

日本を守ってきた神々(高い振動数の存在)が心底、日本国民に対して怒ってい
る。金と物そしてSEXにうつつを抜かし、最も大切な精神の向上を放棄してい
ると心底怒っている。この状態に堕ちてしまった日本人を神々は守る義務はない
と断言している。ようは神々は今の日本には居ない。神々が居なくなった日本は
近々崩壊するしかないだろう。本当に救いの無い国になった。
 
40: 名無しさん 2012/08/15(水)00:32:37 ID:6f0TDCysd
人口爆発している状況下で自由経済は不可能なのだ。自由経済を可能にする
条件は人口が適正であり、資源や食料が豊富で安価でなければならない。だが
今は人口爆発が発生し、資源や食料は高価な状態になっている。これは自由経済
を行うには厳しい条件なのだ。もし推し進めれば常に暴動や犯罪が起き、社会が
不安定になり経済活動どころじゃなくなるからだ。

不安定化した社会で自由経済を遂行するには、軍事力と警察力を強化しなければ
ならない。これは当然に生産性がなく、ただ税金を浪費するだけのものとなる。
今後、自由経済を続けるならば日本も警察力と軍事力を強化し、刑法の強化と
憲法改正が必要になるだろう。ようはそれがない国々は革命と暴動に晒され、
常に政変状態になる。
 
41: 名無しさん 2012/08/15(水)08:05:04 ID:WkWEd7Du2
新しい命を育む事は大事な事だが、こんな糞状態の日本で生むのは相当な金持ち
か、一生安泰の職がない限りリスクがでか過ぎるだろ。それで今の日本は拝金至上主義
で稼ぐ方法が合法的なら倫理的に問題があっても大丈夫だ。だが俺は倫理に反す
る稼ぎ方はできない。そんな日本人はかなりいるだろう。

無能な政治家と企業家によって日本は事実上崩壊している。雇用政策や子育て
政策は皆無に等しい状態でどうやって自由経済の日本で経済を立て直す事が出
来るのだ?税収を増やしたいなら働いてない者を国が強引にでも仕事を作り働
かせるしかないのに、それをやらずに消費増税を敢行。要するに無能無策によ
って日本は事実上崩壊したのだ。

消費増税をする前にやるべき事は雇用政策であり、働ける者を積極的に活用する
事が必要。そうすれば一人当たりの納税負担は軽くなり、増税幅は圧縮できる。
それをやらず今働いている者だけで国家財政を担おうとしているから大変な事に
なっているのだ。後、非正規と正規が同じ仕事しているなら同一賃金にする事だ
そうする事によって非正規の納税額も上がるからだ。

既存の制度は綻びだらけで、手直ししたり根本から変えたりすることによって
増税幅は圧縮できるのだ。今の風潮は正規の者も自分の職を失いたくないという
一心で非正規を許容しているが、貧しい者が増えればそれだけ正規や金持ちの
負担も増える事になるのだ。今、皆が必死になっても豊かになれないのは稼いで
も負担率が大きいからだ。結局、誰もが不幸になるという循環に嵌っ
 
42: 名無しさん 2012/08/15(水)08:14:19 ID:WkWEd7Du2
自分だけ生き残れば良いとか、自分だけ儲かれば良いという考えが一般論になっ
ている日本だが、これは明らかに合成の誤謬だ。皆がそれが正しいと思い込んで
いるが、結果的に全てを崩壊させてしまったのが今の日本だ。これは経済哲学の
部分で明らかに誤謬が起きており、これを継続すれば今後も相当に苦しむ事にな
る。今求められているのは計算の正しさではなく経済哲学の変更だ。
 
43: 名無しさん 2012/08/15(水)08:21:03 ID:h/fkgyMsy
西洋哲学は悪い所があれば、そこを直せば良いとか切除すれば良いと考える。
それは医療をみれば明らかだ。そして東洋哲学は悪い所があれば、全体を整え
る事によってそれを治すと考える。それは漢方を見れば明らかだ。それで今は
その両方の長所生かしたものを生み出す段階に入っている。今は明らかに西洋
哲学の経済哲学であるが、今後は東西思想を織り交ぜた経済哲学に変更する。
 
44: 名無しさん 2012/08/18(土)08:01:53 ID:VsL/fUJeA
オマイ等に夢のある話をして於くな。今は旧世界の末期の状況下にある。だから
今後に不必要なあらゆる分野が淘汰されて行くだろう。これは政治家だろうと大
企業幹部だろうとその条件は同じだ。そして不必要なものが全て淘汰された時に
新しい世界が息吹し始める。何故にそんな事を言えるのかだって?それは簡単な
事だ、それは地球のエネルギーが入れ分かったからだ。

粗いエネルギーから精妙なエネルギーに入れ替わった。ようは粗野な人間が地球
に残れないということな。粗野が可能だったのはエネルギーが粗かったからだ。
それが精妙になるということは、例えるとガソリン車に水入れも走らないのと一
緒で人間もエネルギーが変わると不適応を起こす。現にそんな奴が増えてきている
はずだ。それは個人であろうと国家であろうと不適応を起こしている。

人類は突然変異した者が生き残って、それが子孫を増やしていったという説を
唱える者が多いが、それは嘘だ。人類の進化は宇宙の波動の変化によってそれに
適応して進化してきたのだ。そしてそれが既に行われていて個人や集団に混乱が
生じているのだ。今まで通用していた事がいきなり通用しなくなる事が極端に
増えているのはその為のなのだ。

我々の肉体の本質は光と情報なのだ。肉体は光の振動数を下げたもので正直これ
が滅びても大した問題ではない。それで今の波動はこの低い振動数の肉体に強烈
な影響を及ぼし始めている。中には肉体の振動数が上がって半透明になったり、
消えたりする者も出てくるだろう。だがそれが次の人類の姿だ。この振動数が
低く硬い肉体を纏う事は地球では何れ不可能になる。
 
45: 名無しさん 2012/08/21(火)22:05:12 ID:q2AOYbC9p
そんな次元もあるのかねぇ
 
46: 名無しさん 2012/08/24(金)13:13:09 ID:hSArRXHYq
素手最強の格闘技である柔道の奥義を極めた者。宇宙と同化する事呑み可能である
究極の技。不動明王と毘沙門天の憑依により最強に成り得た。心技体を極限に鍛え
その上で宇宙と神々と同化する。その実現無しに最強は有り得ん。この意味が分かる
ならば、それは相当な領域に達している。

文武両道とは勉強とスポーツの両立ではない。文とは深い哲学の習得にあり、
武とは生死を分けた戦いに身を置いているかにある。これは武士の概念である
がそれを現代に置き換えたのが上記のような事だ。だが人は真の学習なしに成長
は絶対にない。表面的な薄っぺらい学習に終始していれば何れ心と脳が腐って
くるだろう。

真の人間になるには本質的な学習を継続し、宇宙の本質を事が必要になる。これを
知らない者は人間にあらず。人間は常に宇宙の本質に沿って生きて行かねばならぬ。
それから外れた者を無法者と言い、何れ強烈な修正が行われるがそれでもおそらく
気がつかない。それを本当の馬鹿と言う。ただこのような者は地球人の大半であろう
がそれでも何れは本質に目覚めることになる。

日本限定で話すが、日本は間違いなく宇宙の本質から外れている。宇宙を度外視
していれば何れ国は根底から崩壊する事になるだろう。そして宇宙と地球は人間
に対して猛烈に変化を求めており、それを無視すれば近々本当に大変な事になる
だろう。これは人間目線で見ればトンデモない悪に見えるだろうが、宇宙地球目線
でみれば人間はトンデモなく愚かな存在なのだ。

もっとショッキングな話をすると明日からでも火力と原子力の発電を止めるよう
と要請ある。これによって経済は止まるだろうがそれに変わるエネルギー見出せば
良いとも言っている。それが見つかるまでは自給自足の生活になるが、それも今の
人類には必要なのだ。今まで便利が当たり前であった為に感謝を忘れてしまって
いるからだ。その代りに嫉妬と憎しみは増大し収拾がつかなくなっている。

日本人は世界で唯一覚醒する人間だから、
それを快く思わない勢力が物欲に溺れるよう
経済を支配して1,2、を争う大国に築き上げた代わりに
「和」による世界への覚醒メッセージ発信を妨げているのだ。
国連の総長を見れば分かるとおり、韓国がちやほやされるのは
儒教の本質が奴隷制度であり、日本を貶める勢力にとって好ましい教えであるためと
推測できる。
韓国が我々にとってよき隣人たりうるには、反日政策をやめるだけでなく、
儒教色を抑える必要がある。
 
47: 名無しさん 2012/08/24(金)13:13:35 ID:hSArRXHYq
今、日本が早急にやらねばならぬ事が即刻に火力と原子力の発電を止める事だ。
欲を言えば流通に公共移動手段以外は即刻乗用車に乗る事を禁止する事。これは
ある意味、日本経済の死を意味するがそうであってもやらねばならぬ。それ無し
に次のステージには進めない。負なる物を全て止める覚悟なしに新時代など訪れ
ない。そして新しいエネルギー発見し、新しい経済を復興させる必要がある。

経済が帳簿と数式だけで動くようになった時に多くの労働者の人権は失った。
全てが数字だけで動くようになり、人間の本質を無視するようになった。
数字が低いからサービス残業をするようにとか、休日は返上して働いたりとか、
全て数字によって制御され労働者はほぼ奴隷化した。これは日本だけではなく
多くの国々でそうなのだ。

帳簿や数式は物だけ捉えるならば正しいが、それを人間に当て嵌めると誤作動を
起こす。人間は物のように一定ではなく非常にランダムだからだ。調子良悪が
あったり疾病があったりする。そして心が非常に複雑であり、しかもそれは誰に
見えない。そのような存在をそれに当て嵌めて経済を運べば当然に誤作動が起きる。
現に世界中で誤作動が起きている。これは人間の本質を無視した結果なのだ。

今のグローバル経済は日本の会社であっても経営者が外国人だったりする。これ
は日本人経営者よりもより帳簿と数式を重要視したりする。なぜかというと外国
人は日本人の利益よりも自分達の利益が最優先であるからだ。仮に日本人が経営者
であっても今はその傾向が強いが。利益第一主義の背景には株主配当と役員報酬の
増大が関係している。これは小泉竹中改革で法律改正され実現したもの。

一部上場企業で労働者が懸命に働いても、その還元は微々たるものだ。それは
システムとしてそうなっているからだ。その成果のほとんどが株主と役員に
回るようになっている。これが今の日本の資本主義の実体であり、資本の無い
者は資本家の為に奉仕し、ギリギリ生活できる賃金で生かされているだけ。
これを奴隷というのだが、それを認めたがらない者も未だ多くいる。
 
48: 名無しさん 2012/08/25(土)09:04:26 ID:eYRds3RzX
今の地球はオリオン勢力圏(ネガティブ連合)の支配下だからな。それ現在は、
若者中心にシリウス勢力圏(ポジティブ連合)から大量に地球に転生してきて
いる。それで骨の髄までオリオン体質の者はシリウス体質の者を理解できない。
それで今は地球に大量のポジティブエネルギーが注がれており、オリオン勢力
の権勢に黄信号が灯っている。ようは今後、シリウス勢力が主流になる。

分かり易く例えると、スターウォーズのシスとジェダイの関係に似ている。
現在の地球はシスの支配下にあり、特に日米欧はその影響は顕著だ。この影響
を受けた者は、まず平等意識は持っていない。とにかく格差つけたがり、自分を
優位にする為には手段は選ばない傾向が強い。それでジェダイの影響下にある者
は調和を守る為に戦う姿勢を貫く。その違いは決定的。

兎に角、オリオン勢力圏から抜けろ。あいつ等側に居ても良い事は一つもない。
これからの地球は急激に格差縮小に向かい、調和の地球に変わって行く。だから
見誤るな。今の状態は今後の流れでは決して無い。例え現在に於いて絶望的な状況
でも自分はシリウス勢力側だと思って生きろ。

差別意識や格差意識が増大すると、最終的に破局的な世界大戦が起きる。この
意識の特徴は兎に角、己の地位と富を増大させる事が重要である。現に隣の国
でもその意識の支配下に落ち、国力を無視して大国並の態度で特に日本を挑発
している。このような実力を伴わない尊大な態度は最悪戦争になる。これがその
国だけではなく各中弱小国にも飛び火している。
 
49: 名無しさん 2012/08/30(木)01:03:38 ID:nMFlUCRq4
世界中で火山活動が活発化しているが、近い内に世界各国の活火山が噴煙を出し、
空の交通が麻痺する事になるだろう。そして今までの物質至上主義的な経済活動は
終る事になるだろう。我々は次の段階に進む準備をしなければならない。我々の
本質は肉体ではない魂なのだ。魂が目指すものを追求できる世の中に変わって行く
事になるだろう。それは夢物語ではなく、必ず実現する事になる。

肉体的欲求を満たす為だけの価値に支配された現代社会が近々終る。それが
何で終るかというと巨大地震と火山大噴火そして世界的な大飢饉だ。これは
既に始まっていて、人類はこれを潜り抜けなければならない。その過程は非常に
苦しく地獄のようであるが、そのような時こそ皆が協力して乗り越える事が求め
られている。これは金では乗り切れん、そんなものは安定している時だけだ。

今の物質至上主義世界は本当に崩壊する。これは人類が進化する為に絶対に避け
られない過程であるからだ。人間は常に進化するようにプログラムされており、
それが不可能になった時に死を迎える。我々は物質的な進化は現段階で限界に
達している。これ以上、社会も人類も進化がないのだ。となれば滅亡かという
事になるがそうではない。人類は次に進む準備を無意識に始めている。

次の人類は何が進化するのかというと肉体もそうだが、それだけではなく
霊体の飛躍が起こるのだ。分かり易く述べるとオーラが今の5~10倍になる。
オーラが大きくなると宇宙から流れて来るエネルギー受信効率が上がり、健康
が増幅され寿命もかなり伸びる。当然に現代人よりも老化が遅く魅力的な状態
が長く維持される。このように次の準備は着実に始まっている。

マヤ暦はこの文明の有効期限を2012年12月下旬まで記している。これを
どう見るかだが、俺の見解では確かに今の現代文明は全てに於いて限界に達して
いる。そしてこれ以上の進歩はないと確信している。ということは、今の文明は
そう長くはないと容易に推測がつく。

西暦元年から2012年をザッと見渡して人類は常に進化してきた。
それは物質的な面でということだが、この進歩が人類が生き続ける理由でも
あったのだ。そして人類はその限界に達した。これ以上のこの進歩は無い。
そして人類の宿命として進歩が閉ざされた時、進化か滅亡かの選択がある。

会社だけでなく世界で起きている事を冷静に感情入れず見渡せ。それができる
ならば、この世界この文明が長くはないと冷静に判断できるはず。政治経済、
地球環境、宇宙といった観点を冷静に感情を入れずに見渡せ。人間は自分の
都合で考える癖があるから、かなり間違える。
 
50: 名無しさん 2012/08/30(木)13:20:47 ID:ZjwAeBnDN
金集めを必死にやってきた者よ、それはこの文明が今後も維持されれば正しい
選択だった。だが残念だがこの文明は終る。その後、5~10年は世界各国経済が
麻痺し、ほとんど物々交換といった形で生き延びる事になる。そこで必要になるの
が金ではなく強靭な肉体と利己心が弱い頭脳だ。

己の欲求を満たそうする強い利己心の頭脳の持ち主は、この文明終了後に全て
を失う。この文明がそれ等の者で形成されており、多くはその頭脳のコピーが
なされていて、強烈な洗脳が施されている。それでこの文明が終焉間近である
のにそれを見ない、もしくは無視をしている。

人類はこの文明を自ら終らせる自殺装置も作った。それは核兵器と原発だ。
核兵器は戦争がなければそれほど脅威ではないが、原発は破局的な巨大地震が
起これば壊れ爆発する。そして現在、地球は気候変動と地殻大変動が始まって
おり、その脅威は日本だけではなく世界各国どこでも一緒。

次の文明は数千年(認識できる歴史の範囲)続けてきた現文明の延長線上には
ない。価値の土台が基礎から変わるからだ。理由は現文明を基礎にした思想や
哲学そして科学技術に限界が生じているからだ。ようは五感以上の感覚を無視
した状態にある現文明は完全に行き詰ったのだ。

学校教育は糞だが勉強は必要だからな。それでこれからの時代は脱線して独学で
勉強して新しい論理と理論を生み出す時代だと思うぞ。基礎となる教材は、
大した投資なしに得る事ができる時代だ。ようは本人の意思次第で自分の理想の
頭脳を作る事が可能な時代になったと言える。学校教育は洗脳機関という認識OK
 
51: 名無しさん 2012/08/30(木)13:21:14 ID:ZjwAeBnDN
それでな将棋の世界でも居飛車と振り飛車の戦法が全て出尽くした。もうこれ
以上の創造はないだろう。そして人間の将棋の進歩が止まり、分析解析で人間
を圧倒する人工頭脳を有するPCが頂点に立つ。否現段階でPCがプロを越えて
いるかもしれない。先ず早さ指しでは人間はプロでも勝てない。

人間は創造という点ではPCより上だが、データ上(左脳的な)の戦いでは
完全に負けているのである。そして、特に日本はデータ教育で左脳的な作業が
優秀な者を優遇する。だがそれは何れ全てPCに取って代わられる。ようは
創造の作業以外はPCとロボットが取って代わる時代になるということだ。

良く考えれば簡単な事だが、人間は基本的に寝る所・食料・水・空気があれば
生きれる。実際は非常にシンプルなものであるが、空気以外は全て有料になり、
意味無い事をしなければ生きて行けないシステムの中にある。ここに多くは疑問
を持たず、それが常識それが当たり前の世界と信じ込んでいる。それを洗脳OK

いくら優秀な車やハイテク機器を作る事ができても、放射能がばら撒かれた大地
では食材を作れない、しかも水も飲めない。人間は車やハイテク機器は当然に
直接食えない。だからそれを売り金にして、それを基に食材を購入している。
だがその経済システムが近々破綻する。理由は何度も書いたから省く。

今の日本人の多くは既に福一爆発を忘れているが、未だにその被害は収まる気配
はないからな。そしてハッキリ言うが福島県民の1/3は10年以内に放射能が原因で
亡くなるだろう。それは福島だけではなく、当然にその周辺や食材を通じて全国に
被害が及んでいる。これは日本だけではなく今後は世界に飛び火するということだ
 
52: 名無しさん 2012/08/30(木)13:21:34 ID:ZjwAeBnDN
なんの為に働くかを良く考えてみな。多くは公共料金と税金そして家賃といった
ものにどれだけの賃金を当てているのか?本来これはタダなものだが、社会制度
としてそれが生まれながらにあった為にそれが当たり前と信じ込んでいる。それ
洗脳と言う。ようは無駄な事を強要され従わない者は殺すとやんわり言っている

なぜ日本国が多くの農民から農地を取り上げたかというと、工業化推進する為に
は自給自足されては困るという思惑があった。だから政府はそれを暴力で取り上
げ、代わりに工場での労働を容易した。そこで働けば賃金を得る事ができ、それ
を食料に換える事が可能になった。そしてオマケに税金や公共料金を払う事に。

社会制度が複雑化している所は否応なく低俗な社会な。複雑化する事によって
支配者の意図が分からないようになっているという事だ。例は税金の制度なんか
は専門家居ない分からないほどに複雑だ。このように複雑化する理由は支配者の
意図が搾取される者に悟られないようにする為なのだ。簡単なネタバラしだが

江戸時代の時は金はあまり必要ではなかった。ようは80%の日本人は農民で
自給自足をしていたからだ。それで金が必要な場合は商人に米を売っていた。
今の日本社会は完全に資本家や官僚の意図によって動かされ、従わなければ
殺すとやんわりと脅されている。まあ悪魔の社会だわな。

食える物(農産物)を生産している者は支配者に従う比率は低くなり、食えない
物(工業物)を生産している者は支配者に従う比率は高くなる。それで日本は
極端な工業物生産・サービス型の社会で当然に支配者に従う率は大きい。この
社会の特徴は、人間の尊厳が軽視され物とか家畜扱いされる。

それで日本みたいに狭い国土で人口約1億3千万人住む事が可能なのかは、高い
工業製品を海外に売り、その金で安い農産物を買う事ができていたからだ。
だが今後はその図式を維持する事は難しいだろ。原因は何個もあるが、先ずは
気候変動、次に日本製品の世界的汎用化だ。他にもあるがそれ等が相乗的に。

国から独立もしくは支配の比率を下げる為には自給自足は欠かせない。
だが政府はそうさせない為に法律で縛っている。しかし、今後は政府の縛りを
乗り越えて行く事が生きる上で絶対に必要になってくる。そのくらいに日本の
制度は疲弊し、機能不全に陥り始めている。
 
53: あぼーん あぼーん
あぼーん
 
54: あぼーん あぼーん
あぼーん
 
55: あぼーん あぼーん
あぼーん
 
56: 名無しさん 2012/10/13(土)14:53:51 ID:rGNVuI4ET
規制されし俺は超アセンション
邪魔する奴は激ディセンション
 
57: Ascension:Breaker 2012/10/13(土)14:58:32 ID:rGNVuI4ET
そうさ俺は
 
58: 名無しさん 2012/10/20(土)05:26:00 ID:cWgNEsxMG
肉食は宇宙との繋がりを絶つ事を意味する。宇宙の支援が無くなれば災いや不安
が増大し、心の平和が失われる。要するに心身共に弱肉強食思想が大半を占め
人に怯え、もしくは人を脅し騙そうとする状態だ。我々人類はもう一度、生き方
を再検討する必要がある。何故にこんな混乱状態にあるのかを検討する必要がある。

現在、東日本は大量の放射能に汚染されている。放射能の影響はゆっくりしたもの
である為に既にこれは解決したと勘違いしている者も大勢いる。だがこの影響が出る
のは2年後くらいからであり、実はこれからが本番なのだ。それで肉食で作った
体は放射能に弱い。宇宙と深く繋がっていない者は本当に脆いのだ。

人類は負の先送りを続けている。だがそれが限界に来たのが現在なのだ。国の借金
は勿論だが領土問題もその先送りの一部分だ。このように厄介な問題は全て先送り
し、未来人にツケを押し続けている。それで上手く行っている国は問題を先送りせず
解決に努力をしている。だが日本はそれを無視し続けた。

先進国は全て損得という基準で問題を解決しようとしている。当然に皆は得する
事を選択するから問題は解決せず、いつも通り先送りとなっている。この問題は
民主主義という制度に原因がある。政治家は選挙に当選する為に国民に都合の良い
政策を提示しなければならない。その結果が膨大な先送りなのだ。

殴ったら殴られる、奪ったら奪われる。これがこの世のシステムだ。最終的には
全て0になる。一時期繁栄を極めたとしてもそれは永遠ではない、必ず0に戻る。
仮に+100の贅沢したならば、今度は必ず-100となる。このように宇宙はバランス
を取るのだ。これを理解していない者がこの地球で暴れているに過ぎない。

今の経済学は基本的に英米主導のものだ。正直、英米経済学は欠陥だろう。数式を
駆使し必死に学問体系化をやっているが、実際は単なる損得勘定でそして最終的に
は軍事力の強い国が世界経済の実権を握る。このように英米経済学は非常に利己的
で欺瞞に満ちている。これでは絶対に争いはなくならない。

争いを無くすという思想が経済学に組み込まれていない。損得が中心で誰が得
して誰が損するといった非常にゲーム性が強いものだ。勿論これに批判的な学者
もいるが、それは現実的ではないと嘲笑の的だ。リアリズム性が強い者はそれが
腐っていても追随する。そしてその体現者となる。

もっと単純化すると0と1の二進数だわな。だがそれが非常に複雑な構造を
作る。自然界もPCもそれによって非常に複雑な世界を作り出す事が出来ている。
だがそれは物質構成部分までで心とか宇宙法則までは表現不可能。それで0原理は
陰陽原理ではなく宇宙法則の部分だ。
 
59: Ascension:Breaker 2012/10/24(水)00:15:34 ID:dQ6ELPal4
無情な01メッセンジャー
 
60: 名無しさん 2012/10/29(月)14:44:18 ID:EYELQ5VgO
人間は生死に関わる追い込まれ方をした時に本当の力が発現する。ようする
に社蓄が全てと考えているならば進化はない。進化とは常に限界状態で起こる。
仕事がない者はそれを打開する為に必死に考え行動する為に活性化していない
能力が目覚めたりする。

ペットの猫と自然界で生きる猫では能力が違う。それを人間に置き換えると飼い主
は会社で猫は社員だわな。会社に必要な能力だけを開発し、後は放置する事によって
アンバランスな歪な存在へと成り果ててしまった。人間は色々な経験と学習を必要
とし、それがない者は奴隷とかペットといった存在と大して変わらんのだ。

教育が無知盲目状態にする為のものである事を知ったら多くが驚くだろうが、
それは事実だ。勿論、高等教育段階になるとそうではなくなるが義務教育や
高校程度の学習内容は奴隷育成プログラムだ。しかも高等教育といっても多くの
大学生はそれを学習しておらず、ただ知っている程度状態なのだ。

洗脳状態から開放される為には自発的な高等教育レベルの学習が必要になる。
論理学や哲学そして数学もある程度知って於いたら尚良い。ようは宇宙は数学的な
枠組みとそれでは割り切れないもので構成されている。それをある程度理解する
事によって世の中の仕組みと対比して考える事ができるようになる。

我々人類はこの宇宙を自由に行動して良い存在なのだ。だがそれをさせたくない
勢力がある。もし人類が地球というフィールド以外の場所にも自由に移動する事
が可能になれば人類支配が非常に難しくなるのだ。その為にエネルギーも化石燃料
にしたりしている。我々は支配され翼を?がれている存在に成り下がっている。

四角いコンクリートビル群に押し込まれ、その中でストレスを増大させて空調で
それを外に出す。ストレスは負のエネルギーが多く大抵は怒り恐怖怨念といった
もので構成されている。それが原因で悪い空気を作り人々をバラバラにして常に
怒り闘争するといった者を大量生産している。
 
61: 名無しさん 2012/10/29(月)14:44:41 ID:EYELQ5VgO
ネタばらしするが、なぜ社蓄という言葉出てきたのか?家畜のように直接食う為
に飼育しているわけではないが、では何を生産しているのかというと負のエネルギー
ある存在に提供する為に飼育しているのだ。その存在はこの3次元の存在ではなく
4次元の低位属する存在の食料として社蓄を飼育している。

4次元低位の存在の餌として社蓄が発する怒り恐怖怨念といったネガティブ
エネルギーを発せさせている。このエネルギーは2chでも多く発生しているが
継続的に大量に生産するには社蓄に効率よく発せさせるのである。そして改心
しポジティブエネルギーを出すようになると会社には不思議と居れなくなる。

地球人類の真の支配者は3次元の存在ではなく4次元低位の者だと知ったら多くが
驚くだろう。だがそれが現実なのだ。しかし4次元低位が存在している場所にそれ
より上の存在が壊しに来た。それが霊界消滅事件だ。最近、薄暗い霊界という感じ
が無くなったと感じている者が多いみたいだが、そのようなことが起きたからだ。

社蓄を作った理由は経営者という次元ではなく4次元低位の餌として作った
わけだから生産性なんて最初からどうでも良いわけ。ようは会社で色々揉めたり
憎しんでくれればよいだけ。だが現在は4次元低位の存在は消えてしまい、3次元
のこのシステムだけが残ってしまった。

社蓄の存在が4次元低位の餌として作られた。しかし4次元低位の存在はそれより
上の存在に消されてしまった。だから今後に於いて社蓄は消える事になるだろうが、
多少のタイムラグがある。その間は過去の認識によって消えるわけがないと思うだろうが、
社蓄システム維持する存在が消えてしまったからそれは不可能である。

俺が書いた内容と現実を照らし合わせてみな。不思議と否定できないからな。
ようは3次元的論理を超えたところで意思決定がなされている節が多くある事に
気づくはずだ。我々は家畜支配しているように我々も上位次元の者に支配されて
いるのだ。ようはそれに気づく気づかないだけのこと。多くは気づかんがな。
 
62: 名無しさん 2012/10/31(水)00:59:46 ID:xbqkvANsF
韓国と中国は政治が糞。ただそれだけのことさ。一般庶民はただ反日教育をされ
その気になっているだけだ。だがその教育で得た反日感情を世界に訴えても前近代の
土人意識としか見られない事に早く気づく事だ。どこの国も戦争を経験しそれを
乗り越えてきた。早く中韓の庶民も真実に目覚めるべきだ。

反日感情を利用しないと中韓は政治体制を維持できない事情がある。貧富の差が
激しくそれが自国の政治体制に向かってきたら一気に国が崩壊してしまうほどに
貧弱なのである。それは民主主義というものが根付いておらず一部の特権階級の
私物化がなされているからである。それを誤魔化す為に反日を煽っているだけ。

日本は80年代まで貧富の差が非常に少なかったが、90年代から一気に広がった。
それによって日本人の連帯感がなくなり皆が自分勝手になっていった。その結果
国が危機に陥っても誰も真剣に打開しようと考えようともしていない。崩壊する
時は決まって人々が勝手な事をやり始める。貧富の差拡大はそれを招く。

中韓に関しては常に1次元上で考え対応しないといけない。中韓庶民は間違った
事を頭に叩き込まれている。それに対して本当はネットで張り合ってはいけないが
日本人のネトウヨと言われる者達が同次元で喧嘩やっている。あれは非常に情けない
し馬鹿丸出しである。正しい対応は諭す事か、それができないならば無視する事。

中国も他国にエグイ事を今もやっているし、過去もやっていた。当然に日本も
中国に間違った事をやったかもしれない。だがそれは人間である以上、仕方が
ない事なのだ。人間は必ず過ちを犯す、しかもそれを正義と信じて犯すのだ。

その時代に発生する思想主義といったものに傾斜し、それを正義と信じて行動する。
そして未来に於いてそれが間違いであったと評価される。このように人類は過去現在
未来と考え行動を修正しながら進んできた。そして中韓が体制維持の為に日本の過去
の失敗間違いをいつまでも利用している事が未来に於いて悪と評価される事になる
 
63: Ascension:Breaker 2012/11/03(土)14:49:06 ID:nmbiAaCgl
no future
 
64: 名無しさん 2012/12/12(水)20:03:09 ID:Btce8cfrO
豆腐。茶。
 
65: Ascension:Breaker 2012/12/16(日)11:34:45 ID:oFoQHuA34
Ascension物語は来週で一つの結末を迎える。
やがては生計を立てるために新たな区切りの物語が設定されるだろう。
 
66: Ascension:Breaker 2012/12/20(木)22:33:57 ID:1mjKfaO5g
物語の終わりをむかえよう
 
67: 名無しさん 2012/12/25(火)15:28:26 ID:2bdd17cm7
むかえよ!むかえよ、むかよえ!わっしょい わっしょい
なんだちみはってか
 
68: Ascension:Breaker 2012/12/25(火)21:08:48 ID:inKGOI1nE
むかえよ祭りは終わった
予定通り、新たな区切りは2015年、2020年などが挙げられはじめた。
混沌とした生活は続く・・・
 
69: Descension:Creater 2013/01/04(金)11:38:53 ID:kQYlcJRiJ
我々は下降する世界線に到達してしまったようだ
 
70: 名無しさん 2013/01/13(日)16:41:26 ID:lDfcTVbfx
「エド・デイムス少佐」を検索してみな。地球は既に限界に達している。その
為に現在、地球は兄弟である太陽系の惑星にSOS信号を送っているとのこと。
要するに地球は人間と同じく意識があり生命体であるということだ。もし人間が
今の活動を激しく続けて行くならば地球の生命は近々途絶えるとの事。ようは死の
星となり人間が生きれない環境に一気に様変わりする。

愚かな人類は巨富を得る為に地球の生命を奪おうとしている。資源資源と叫んで
あちこちで地球を壊し殺そうとしている。地球に穴を開けて鉱物資源や石油そして
シュールオイルといった物を穿り返している。これは地球を壊している行為であり
地球を殺そうとしているのである。現に地球は太陽系の惑星にSOS送っており、
どうにもならない時は最終手段として人類を太陽フレアで焼き殺すとの事。現に
そのようになってきている。これは人類の行いの結果であって、予定調和で決定
された事ではないのだ。仕方なくそれしか人類の暴走を止める事ができない最終
手段なのだ。

人類の愚かさは今始まった事ではない。歴史を確認できる範囲では全ての時代に
於いて愚かだった。ただ違うのは現代は人類が地球を破壊できる科学力を持って
いると言う事だ。これによって人類は生みの母である地球を殺し自らも滅亡する
運命を辿っている。だが地球は死なない、殺される前に太陽や他の惑星が人類を
焼き殺すからだ。もう地球や他の惑星にとって人類は害虫でしかないのだ。宇宙
のルールを完全に無視し、人類自ら構築した法律やルールによって邪悪で愚かな
道に突き進んでいる。だがそれも終わりだ。理由は駆除を決定したらしいからだ。

邪悪な法律やルールを形成して、人類がそれに委ねる事によって暴走が始まる。
全てそれを理由にどんな邪悪な事も許される。もう個人の判断や良心は通用しな
くなる。これが特に戦後、突き進んできた日本や世界だったりする。法律やルールは
確かに集団が生きて行く上で重要なものであるが、それが邪悪なものであった場合、
人々不幸にする事は当然だがそれが地球に向けた場合、取り返しのつかない事態に
なったりするのだ。例えば資源エネルギー政策は現在に於いて凄まじい問題に
なっている。だが危険であっても人類が滅亡する可能性があっても法律とルールが
形成されてそれに則って動いている段階に於いてはそれは馬の耳に念仏でしかない。
現代の人類の暴走は常に法律とルールが主導するのだ。過去は王様や独裁者だったが、
現在はそれがそうなのだ。
 
71: 名無しさん 2013/01/18(金)22:58:48 ID:216mQgG91
リモートビュゥイングの人ですか・・・このテのは無限に平行する世界線の可能性により
あんまり透視しきれん感じがするなぁ。実際に辿る未来ビジョンを釣り上げるのは
宝くじのような確率の低さだと自分は思っている。
そして「多くの衆目に晒された突拍子も無い出来事は回避される」の法則。
太陽フレアも口に出してしまった時点で発生時期は変更されてしまった。
地震と一緒。期間のいつか、いづれは発生するだろうが、今じゃない。今じゃない。
誰も待ち構えていない日をイベントは窺っている。

地球SOSとか焼きコロスとか、ガイア意識的な話になってますな。
 
72: 名無しさん 2013/01/21(月)00:05:26 ID:oKogRB9py
未来透視の基本は「公表しない事」これにつきるのではないだろか。
検索したデイムス氏の言う、出来事の前後をセットで視ることで
精度を上げる(自身の世界に近い確率のセカイを予知する)というのももちろん必要。
 
73: 名無しさん 2013/02/02(土)09:50:18 ID:L7M8+T5GM
画一的な人材を作る為のセンター試験のくだらなさ。これからは異能な人材を
発掘し、それを中心に開発や事業を行っていかなければならない時代なのに
未だに試験至上主義のアホな事をやり続けている糞日本。これは柔道見ても
分かるが時代錯誤の慣習が脈々と引き継がれている悪癖。意味無い事は即廃止
しないといけない。日本は即廃止にしなければならない事が多すぎる。

天才は自由に勉強できる環境があれば勝手にやる。だが普通の者は誰かが指導
しないとやらない。今の教育制度は間違いなく凡人の為のもの。日本に天才が
馴染める教育制度はない。これに問題があるのだ。全て多数派の凡人の為の
システムに適応できなければ馬鹿のレッテルを貼られ天才でも日本では葬り
去られる。

欧米では新しい発想や発明することが評価されるが、日本は未だに偏差値の高い
大学を出た事だけが重要視される。これじゃ新しい物が生まれてこない。仮に
生まれていたとしても葬り去られてしまう。こんな事ばかり日本はやっている。
そんなことを繰り返している内に日本は競争力を失い、並みのアジアになりつつ
ある。競争力は常に革新的技術が生まれる土壌がなければ維持できない。それを
日本は腐った価値感と教育システムで枯渇させてしまったのだ。

日本はIPS細胞のような世界で評価されてから初めて動く。それまでは全く
評価しないと見ていい。日本には革新的技術の評価方法がない。だから常に欧米
で出来上がった技術を導入しそれを加工して使っているのがほとんど。ようは0から
1を生み出す事をほとんどやっていない。それで日本は欧米で生まれた1を10に
することだけに優れている。

命を吹き込むもの。ようは0から1を生み出すものが天才。それを加工したり発展
させる者は秀才だ。日本は秀才は沢山いるが天才は0に等しい。

その仕事を最近は中韓台とその他の新興国や後進国に持っていかれている。現に
日本の製造業のピーク時の雇用者数1680万人だったのが現在980万人に
減少。確実に日本での仕事は減っている。かつて得意分野だった箇所が確実に
弱くなっている。

当然に興味ある分野の学習は徹底的にやりプロレベルである事は条件。ただその
結果が天才と凡人は違う。凡人はそれを踏襲するだけで疑問すら抱かない。だが
天才はそれを徹底的に疑う。それによって違う視点を獲得し革新的技術の発掘
なんかをやる。

人種と天才の相関性は認められていない。ようは日本では天才出現を許さない
土壌がある為に出難い。旬である柔道だが、この世界と日本社会は大して
変わらん。ただ柔道は暴力的な環境というだけで本質は異端や反抗は一切許さない
というもので日本社会全般に見られる傾向そのもの。このような閉鎖的で狭量な
社会だと自発的な発展は望めない。だから日本は常に外圧といった外国の力で
変えてるしかないという現実がある。
 
74: 名無しさん 2013/02/04(月)12:26:03 ID:XTXjcbQvC
俺の夢は今のグローバル経済が終焉し、農本主義に回帰することだ。勿論、江戸時代
のようなものではなく、もっと近代化したものではあるがな。それが人間社会にとって
最も健全であるはずだ。誰もが失業せず頑張れも誰でも真っ当に生きられる社会こそが
俺の理想とするところだ。今みたいに収奪型の横取り経済は人間性を育成する事は
非常に難しいのだ。だから最近あったファンドマネージャーが絡んだ事件なんかが
発生する。基本的にこの経済はそのようなものが主役で大金を簡単に稼ぐ。

農本主義とは精神文明と置き代えても差し支えない。今の文明は物質文明で精神的
価値は全く考慮していない。常に数字を意識し、それの上下だけを至上命題としている。
この思想の下に現代人は働き生きている為に人間性という部分を意識する暇など
なくそれを意識してしまったら仕事にならないという現実があるのだ。そのような
文明を今後も継続する意味があるとは俺には到底思えんのだ。そこで心身共に健康に
生きる生き方が可能な方法がないかと考えたのが農本主義回帰だったのだ。
勿論、江戸時代に戻れといっているのではなく、工業サービス分野の比率を
必要最低限度に引き下げ、その分を農業分野に切り替えるというものだ。要するに
現代人の多くを自然に回帰させるというものだ。これが大まかな夢だ。
分かったかトニーカ。

だから自然に回帰すると書いたろ。その意味は自然のシステムを理解し同調する
こと。現代人はそれに鈍感になり理解できなくなった。だから今の気候変動に
対しても全く鈍感である。あと気になったのがマレーシアでブルネオゾウの毒殺
の件。あれは完全に人間が自然界を無視し己の利得意識に支配されてしまった
行動であった。このように自然界と人間が不調和を起こしている事は非常に危険な
事でこの代償は近々訪れるだろう。人間は自然界を故意に弄っていけない。あくま
で管理見守る事しかできないのだ。それを破ればこの文明は崩壊する。
 
75: 名無しさん 2013/02/04(月)12:57:34 ID:LtC5CwZUo
最近まで成立していた日本の経済体制は高度で高価な工業製品を輸出して外貨を
稼ぎ、安い食料と第一産品(原材料)そして石油を買うという循環を戦後続けて
きた。だが現在はそれが不成立を起こし、日本のビジネス体系が根本から揺らいで
いる。そして多くの政治家や経済学者そしてエコノミストは少し我慢すれば景気は
回復すると言っているが、構造が変わってしまったのにそれはあり得ない現実を
無視して言っている。要するにグローバル経済は欧米が主導している為、日本一国
では変えられないのだ。もし変わるととしたら世界が一斉に変わる必要がある。
それを可能にするのがこれから本格に始まる天変地異だ。それによって文明インフラ
は全て破壊されるだろう。それは当然に原発も含まれる。それがもう始まるのだ。
 
76: 名無しさん 2013/02/05(火)09:22:32 ID:Q9t/tKEIT
なげーよ
3行に汁
 
77: 名無しさん 2013/02/05(火)11:56:45 ID:P5qhdH17i
農本主義に回帰する事が日本を真の意味で平和にするのだが、それは世界情勢を
鑑みれば不可能に近い。隣の数国は常に日本を侵略しようとしている為に高度
工業化は避けれない状態にあるのだ。だがこれを続けて行けば多くの日本人が
困り食う事も間々ならない事になってきている。要するに日本は世界からの侵略
を防ぐ為に仕方なく高度工業化状態を維持しているに過ぎないのだ。そしてそれを
急激に推し進めている中国は人間の住めない環境にしてしまっている。おそらく
その政策は止めれない為に多くの中国人が公害で亡くなる事になるだろう。

前に書いたが日本に明治維新が起きた理由は欧米植民地化を阻止する為に農本主義
の幕府を倒す必要があった。もし欧米が植民地拡大を行っていなければ日本は今も
農本主義を続けていた可能性がある。幕末志士は日本の言葉と文化を守る為に仕方なく
高度工業化社会に突き進んだのだ。それが決して日本人の幸福に繋がったかというと
おそらくそうではない。意味のない労働や意味ない人間関係に悩まされる日々を
送っているはずだからだ。この馬鹿げたシステムは全て欧米に対抗する為に構築
されたもので諸悪の根源は全て欧米植民地政策にあったのだ。その後遺症は未だに
世界中で引き継がれている。
 
78: 名無しさん 2013/02/05(火)12:07:12 ID:vgDFtNZgj
電波含みの内容になるが書く。正直、地球人類の精神レベルで戦争侵略を無くす
事は不可能だと俺は確信している。そうなると地球人類だけでは問題を解決する
事ができない為、外部の力が必要となる。ようは地球人類規模での外圧だ。これ
は日本でよく聞く言葉だが、それを地球外部の生命体に頼むしかないところまで
地球人類は来てしまっている。要するに自力解決が不可能な状態に陥ったという
ことだ。それでも異星の援助もしくは圧力がなければ間違いなく地球人類文明は
近々崩壊するだろう。もうそこまで来てしまったのだ。自制する力も思考力も完全に
消失してしまったのだ。後は生きる為、儲ける為という理由で暴走するだけ。
 
80: 名無しさん 2013/02/07(木)00:21:22 ID:9a/kejb/v
中国珍は生来の生命力と突然変異で公害を乗り切る気がス
インドと並ぶ人口増加の多さは変異確率のアップにつながるシナ
 

引用元スレ:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1339046491/

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

ページTOPへ