相互RSS

【予言・夢】不思議な夢を見た

投稿日:2015/10/01 カテゴリー:予言

1: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 13:49:26.32 ID:oZq7uMT+9
立ったらかきます
 


2: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:03:53.34 ID:oZq7uMT+9
立たないか、まあいいや
なんか誰かに言わないとすっきりしないので始める

昨夜見た夢の話。
場所は私がアルバイトしているスーパーの一角の弁当屋。従業員10人ほどと副店長がいて、その中には見知らぬ女子高生が4人と、私の通っている学校の数学の先生(S先生)もいた。
 
3: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:05:18.11 ID:oZq7uMT+9
いつもはほんわかした雰囲気で仕事しているのに、昨夜夢の中ではなぜか少しピリピリした空気が漂っていた。学校では優しくて評判のS先生は、屁理屈をつけて従業員をどなり散らす人になっていて、私も身をひそめるようにこそこそと弁当を作っていた。
今思うとおかしな所ばっかりだけれど、その時はなんの違和感もなかった。
 
4: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:06:58.78 ID:oZq7uMT+9
私は弁当を一通り作り終えたので、表にいるお客さんに手渡しに行こうとした。
その時、何とも言えない音(声?)がひびいて、店内が停電になった。薄暗い中非常用ライトの緑の光だけ際立っていて、それだけでガクブル状態だった。
さらに従業員の一人(Wさん)がやけにあわてた様子で表から店の中に駆け込んできて、「なんかいる!」みたいなことを大声で叫んだ。
 
5: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:09:09.79 ID:oZq7uMT+9
お客さんは危険を感じたのかみんな次々にスーパーから逃げ出していって、店内の人気は私と従業員以外感じられなくなった。
私は突然のことでほとんど放心状態で天上の方をじーっと見つめていると、そこに突然ボーダーの服を着た人影がものすごい速さでシュッと横切った。
どうやら得体のしれないなにかがいることには従業員みんなが気付いているみたいだ。
 
6: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:09:44.19 ID:oZq7uMT+9
天井近くをとんでもない速さで動くなんて幽霊にちがいないと思った私はあわてふためいて
「早く逃げなくちゃwせrうぇrん」とわめいて隣の従業員を巻き添えにして店の表に出ようとした。
扉から外の様子をのぞいてみると黒いモヤみたいなものが辺り一面を覆っていて、生きているみたいにうねっていた。
直感的に外に出てはいけないような気がしてそのまま店の中に戻った。
 
7: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:10:23.30 ID:oZq7uMT+9
店の中でみんながまだそわそわしていると、床がぐらぐら動きだした。
地震かとも思ったけどどっちかというとバイキングに乗っているみたいな感じで、大きくゆっくりと空間がグニャグニャにされていくような感覚がした。

それから黒いモヤがどんどん広がって裏口の方にもまわってきた。弁当屋を一周するようにモヤが囲っている状態。
だんだん室温も上がってきて、その時初めて火事が起きているんだと分かった。
 
8: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:11:34.24 ID:oZq7uMT+9
ふと後ろを見てみると、副店長がどこから出したのか、やたらお洒落なティーカップに塩水を作っていた。
それをみて、何かの映画にそっくりだと思った(なんの映画化は忘れたけど、この時ははっきり題名も映画の内容も覚えていた。)

とりあえず裏口を確認したかったので壁を這ってたどりつくと、案の定すぐそばの階段からでかい火が噴いていた。
 
9: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:12:34.28 ID:oZq7uMT+9
しばらく見ていると、奥の方から人影がずんずん近づいてくる。一瞬頭が真っ白になったが、よくよくみるとWさんのようだ。
真顔で汗をタラタラ流しながら火のすれすれのところを突っ走ってきたので少しビビったが、私は裏口を開けてWさんを中に入れた。
どうやらWさんは違うドアからでたところ、後ろからモヤが追ってきて結局店内まで追い込まれたらしい。
 
10: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:13:21.67 ID:oZq7uMT+9
Wさんと二人で裏口の手前でぼーっとしていると、あたりが明るくなった。
電気が戻ったのかと思ったけれど、どこからか太陽の光(?)が差し込んでいるみたいだった。
室内も蒸されそうなぐらいあつかったのが、ひんやりするぐらいの温度になっていた。
いつの間にかステンレスの棚も消えていて、白塗りだった壁は打ちっぱなしのコンクリートになっていてちょっと幻想的だった。

天国に来たのかなーとか思っていたが、私も周りもやけに落ち着いていて(というか見とれていて?)あんまり違和感もわいてこなかった。
私はあっけにとられながら光が差し込んでいる方に歩いて行った。
 
11: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:14:29.78 ID:oZq7uMT+9
私は壁の天井に近い方に一枚の絵がかけられていることに気付いた。
豪華そうな金色の額縁に天使?だかマリア様だか覚えていないけどキリスト教系統の油絵みたいなものだった。とにかく鳥肌が立つぐらいリアルできれい

後ろから副店長が集まるようにと呼びかけ、私とほかの従業員はみんな副店長の周りに集まって腰を下ろした。
ここでも作業台とか全部消えていて壁も床もコンクリートになっている状態だったけど私含めて誰も何とも思っていない。

副店長によると、さっき作っていた塩水を一口飲んでお祓い?みたいなことをしたからもう大丈夫らしい。
それと、今まで起きたことは夢みたいな、ただの妄想みたいなものだから特に心配はいらないとも言っていた。
 
12: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:14:59.66 ID:oZq7uMT+9
ちなみに副店長自身もこういう夢を子供のころに見たことがあるって言ってた。

この時、私はまた「やっぱりなんかの映画に似てる!」って思ったんだけど、その時には映画の名前を忘れていた。
私はなんとなく今まで起きたことをメモしなきゃと思って、どこからか取り出したマルマンのスケッチブックに全部書き出した・・・っていうところで夢が途切れた
 
13: 本当にあった怖い名無し 2014/12/28(日) 14:16:54.89 ID:oZq7uMT+9
駄文で失礼しました
なんの反応もないなー
ちょっとさみしいけどスッキリした

なんか夢がブラックアウトするみたいに終わってからしばらく熟睡していたと思うんだけど、朝起きてからも夢の内容を気持ち悪いほど鮮明に覚えてた。

やたら意味深な夢だった気もするけど考えすぎですかね(´・ω・`)
 
14: 本当にあった怖い名無し 2014/12/29(月) 15:36:23.25 ID:Qg7Bh2miz
う~ん、就寝中の記憶の整理で色々な物事が繋がったって感じじゃないのかな?

ちなみに寝汗かいてなかった?
 
15: 本当にあった怖い名無し 2014/12/29(月) 19:12:13.88 ID:g6Q53nU3C
>>14 やっぱそうなのかな・・・

寝汗はかいてなかったんだけど、
起きた時に足がしびれて立てるまで時間がかかったってのはあるw
 
16: 本当にあった怖い名無し 2014/12/29(月) 20:33:18.82 ID:Qn39lA/6R
やべー
 
17: 本当にあった怖い名無し 2014/12/30(火) 13:34:18.07 ID:fGffxJDlq
>>15
足のしびれか~、
就寝中の体に対する外的要因、例えば、寝汗をかいたり、体がかゆかったり、痛みがあったりとかは、そのままストレスとなり、不安感を増幅するから、どうしても就寝中の脳にそれが干渉しやすい。

すると悪夢をみやすいんだわ。

なので、なるべく寝る前にリラックスして、不安事は考えずにした方がいい。
リアルで切迫感を感じてる生活なら、なかなか難しいかもだけどね…

とりあえず、肉体の不安要素となるようなものを取り除いて寝るようにしてみよう。

o(^o^)oガンバ
 
18: 本当にあった怖い名無し 2014/12/30(火) 13:41:25.81 ID:uiSy/UDNa
ちなみにオイラが悪夢を見るときは80%寝汗かいてるwww

子どもの頃は、寝汗関係なく悪夢を見ていた。

例えば、いざこざ(ここの詳細は昔なので覚えてない)にまきこまれ、腹を銃で撃たれ、突っ伏してまだ生きていたので、死んだフリをしてやりすごそうとしたら、銃を持ったヤツが戻ってきて、オレの頭を掴み上げ、顔面に何発も銃弾ぶちこまれる嫌な夢とかね。
 
19: 本当にあった怖い名無し 2014/12/30(火) 13:43:55.12 ID:uiSy/UDNa
とりあえず、心身に不安があると悪夢をみやすい。

その事をまず自覚してみるのも心の対策になると思うよ。
 

引用元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1419742166/

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

ページTOPへ